クマの手も借りたい
馬とテニスとリラックマが好きな IT 系のエンジニアです。
AWS

AmazonLinuxのシステムに登録されているログインシェル

ログインシェルを確認するには、以下のコマンドを実行します。

$ cat /etc/shells 

/bin/sh
/bin/bash
/sbin/nologin
/bin/dash

ちなみに、/bin/sh は bash に対するシンボリックリンクだったりします。

$ ll /bin/sh

lrwxrwxrwx 1 root root 4 Sep  5  2017 /bin/sh -> bash

シェルでHello World

ついでにシェルで「Hello World」してみます。シェルで Hello World するのは人生で初めてかも。

bash で動作するようにシェルを定義しますが、冒頭で書いた通り、/bin/sh でも bash が使われるので /bin/sh で省略しちゃいます。

$ vi hw.sh

#!/bin/sh

echo 'Hello World.'

実行権限を付けてもいいですが、コマンドの前に sh や bash を明示的に付ければ、シェルを実行できます。

これだと、実行権限を付け忘れて cron に登録してしまっても、問題なくシェルが実行されるのでオススメです。

実行権限を付ける場合と付けない場合

実行権限を付ける場合。

$ chmod u+x hw.sh

$ ./hw.sh

明示的にシェルを実行する場合。

$ sh hw.sh

$ bash hw.sh

結果はどちらも以下の通りです。

Hello World.

実行権限を付けておくと安心ですが、付け忘れやファイルコピーの際に消えてしまったことを想定して、明示的に実行シェルを定義しておくとさらに良いですね。

Web API The Good Parts

オライリーの「Web API」に特化した本です。最近の多くの Web サービスは API が活用されていますが、その技術はこれまでの Web サイトとそれほど大きく変わりません。

今後、マイクロサービス化が進む中で知っておいて損はない内容が詰め込まれており、現場のエンジニアやこれから Web 系のエンジニアを目指す人にもオススメの一冊です。

created by Rinker
¥2,376
(2018/09/20 11:58:13時点 Amazon調べ-詳細)

あなたにオススメ