馬とテニスのIT革命
馬とテニスとリラックマが好きな IT 系のエンジニアです。
馬券

将棋式馬券術「勝負MAP PUZZLE」のレビュー

「競馬最強の法則」に面白そうな馬券術が登場しました。

その名も「勝負MAP PUZZLE」です。

パズルというのはズバり将棋のことを指しているのですが、特に将棋盤にこだわっているわけではなく、棋士の藤井聡太さんブームで将棋界が盛り上がっていることもあるでしょう。

馬券術としては、以下のファクターを使うシンプルなものですが、競馬場とコース別に分析されているので精度は悪くないと思います。

  • 前走の位置取り
  • 今走の枠順

このファクターを元に、各出走馬を 9 パターンのどこかに振り分けていき、軸馬と穴馬に該当するパターンの馬を導き出します。

今月号には来週から始まる東京競馬場が紹介されていましたが、来月号では他の競馬場も付録で付いてくるようです。

集計方法は馬柱があれば簡単

軸馬と穴馬を探す方法ですが、これは前走の4 コーナーの位置取りがどこだったかで大きく分けられます。

  • 出走頭数の上位 1/3 に入る
  • 出走頭数の下位 1/3 に入る
  • それ以外(真ん中あたり)

上位 1/3 の場合、出走頭数が 18 頭だったら、4 コーナーで 1~6 番手を走っていた馬ということになります。

下位 1/3 の場合は 13~18 番手ですね。

また、同じように今走の枠順で分類します。

  • 1~3枠
  • 4~6枠
  • 7~8枠

これらの組み合わせは全部で 9 パターン(位置取り3パターン×枠順3パターン)となるので、どの馬も 9 パターンのどこかに属することになります。

そして、競馬場のコースごとに、どのパターンが軸馬として期待度が高いのか、穴馬として狙えるのかを照らし合わせていきます。

この軸馬と穴馬は勝率や回収率ペースで当て込んでいますが、詳しくは雑誌に掲載されているので、ぜひ読んでみてください。

TARGET を使えばすぐに算出できそうなので、当サイトでもトライしてみたいと思います。

次回の東京開催が楽しみですね。

ということで、早速作成してみましたので下記の記事を読んでみてください。

あわせて読みたい
「勝負MAP PUZZLE」の軸穴算出プログラムを作成しました前回紹介した「勝負MAP PUZZLE」 https://kumanotemo.com/archives/442 早速、東京...
オススメ馬券参考書

土日の競馬のある日だけ、レース前の出走馬とオッズをチェックし算出された馬券を購入する競馬投資法。ローリスクローリターンながら 1 年以上毎月の回収率が 100% を超えます。
極選競馬投資法

馬券の資金配分がメチャクチャだったり、ついつい無駄馬券を買ってしまう人への意識改革。最終レースで取り返そうなんて言語道断。このバイブルを読むだけで PAT 資金の状況が一変します。
投資競馬運用バイブル
PAT口座が毎月増える理論

レジまぐで配信されているメルマガの中に、馬券本や有名競馬予想家よりも優秀な成績を収めているサービスがいくつもあります。
回収率100%を超えるメルマガ

あなたにオススメ