クマの手も借りたい
茶トラネコ(@kumanotemo)です。上場を控えたITベンチャーを2社も退職してフリーランスの道を選んだ放浪エンジニアです。
競馬

ハイブリッド指数1位馬のコース別成績(中山、東京、新潟、福島)

前回、ハイブリッド指数 1 位の馬の競馬場別の集計をしましたが、今回はハイブリッド指数 1 位の馬のコース別の集計結果になります。

ハイブリッド指数の競馬場別の結果を見ていない方は下記からどうぞ。

あわせて読みたい
ハイブリッド指数1位馬の競馬場別成績を調べてみた前回、2016 年と 2017 年のハイブリッド指数の全体集計をしましたが、今回はハイブリッド指数 1 位の馬の競馬場別の集計結果になり...

競馬場別の成績では、中山競馬場以外は目立った差はありませんでした。

回収率を期待するなら、紛れの多いローカル開催で少し人気のないハイブリッド指数 1 位の馬や、関東遠征の関西馬を狙うのがいいようです。

さて、今回はコース別の成績ですが、数が多くなるので何回かに分けたいと思います。

まずは、関東圏の「中山」「東京」「新潟」「福島」からいきます。

【中山】ハイブリッド指数1位の馬のコース別成績

では早速、中山のコース別の成績から紹介します。

回収率が全体的に低かった競馬場ですが、コース別だと特徴が出るでしょうか。

芝からいきたいと思います。

1600m と 2000m は全体の中でも母数が多い方ですが、的中率と回収率はしっかりとついてきています。

項目 勝率 複勝率 単勝回収率 複勝回収率
1200m 17.8% 46.6% 53% 75%
1600m 23.1% 49.6% 82% 80%
1800m 19.7% 49.3% 75% 73%
2000m 23.5% 56.1% 85% 87%
2200m 25.8% 58.1% 71% 82%
2500m 10.0% 45.0% 25% 70%

次にダートです。

中山は大半が 1200m か 1800m のレースになるので、良い傾向があれば楽しみも増えるのですが、回収率はついてこないですね。

このコースは全体的に人気決着になることが多く、レース回収率も低いので仕方のないところでしょうか。

中山のダートは狙うレースを絞っていかないと馬券で勝つのはなかなか難しいですね。

項目 勝率 複勝率 単勝回収率 複勝回収率
1200m 24.0% 55.1% 63% 80%
1800m 24.3% 52.4% 61% 76%
2400m 47.1% 64.7% 162% 101%
2500m 100.0% 100.0% 275% 140%

【東京】ハイブリッド指数1位の馬のコース別成績

次は、東京のコース別の成績を紹介します。

広いコースにバラエティに富んだ距離、何か傾向が出そうな予感がします。

まずは芝の成績からです。

東京は全体的に優秀ですが、特に 2400m は回収率だけでなく的中率も含めて素晴らしいですね。

項目 勝率 複勝率 単勝回収率 複勝回収率
1400m 25.4% 50.0% 73% 81%
1600m 27.0% 57.4% 98% 94%
1800m 27.6% 50.9% 81% 74%
2000m 24.4% 56.4% 85% 83%
2300m 25.0% 25.0% 75% 35%
2400m 42.9% 64.3% 166% 92%
2500m 25.0% 75.0% 50% 110%

ダートは G1 のフェブラリー S が開催されますが、マイル戦は芝スタートとなっていて外枠が有利なイメージです。

ハイブリッド指数 1 位の馬は、芝も悪くなかったですがダートは全体的に非常に優秀な成績です。

馬券にハイブリッド指数 1 位の馬はぜひ加えておきたいというか、頭や軸で買いたいですね。

項目 勝率 複勝率 単勝回収率 複勝回収率
1300m 33.9% 73.2% 96% 108%
1400m 26.3% 62.1% 89% 98%
1600m 27.2% 59.9% 94% 90%
2100m 32.9% 56.2% 142% 96%
2400m 0.0% 0.0% 0% 0%

【新潟】ハイブリッド指数1位の馬のコース別成績

東京と同じ左回りの新潟はどうでしょうか。

母数が中央開催よりは少なくなりますが、1600m から 2000m はなかなかの成績です。

それにしても、新潟はいろいろな距離がありますねぇ。

項目 勝率 複勝率 単勝回収率 複勝回収率
1000m 17.3% 48.1% 68% 81%
1200m 16.7% 43.3% 70% 71%
1400m 17.4% 50.0% 50% 90%
1600m 24.1% 63.0% 88% 106%
1800m 38.6% 54.4% 118% 84%
2000m 24.4% 57.8% 114% 97%
2200m 16.7% 55.6% 62% 102%
2400m 35.7% 57.1% 85% 75%

先行馬決着のイメージが強いダートはどうでしょうか。

ダートは母数もそこそこありますし、複勝回収率はかなり優秀です。

項目 勝率 複勝率 単勝回収率 複勝回収率
1200m 26.2% 55.7% 77% 89%
1800m 26.4% 65.9% 83% 100%
2500m 50.0% 75.0% 137% 112%

【福島】ハイブリッド指数1位の馬のコース別成績

中山と同じく小回りコースの福島ですがどうでしょうか。

紛れは多いにしても、成績はいまいちですね。

1200m では手を出しづらいかもしれません。

項目 勝率 複勝率 単勝回収率 複勝回収率
1200m 14.3% 42.9% 39% 67%
1800m 25.8% 53.2% 77% 89%
2000m 22.0% 52.0% 65% 81%
2600m 36.4% 68.2% 236% 120%

ダートは中途半端な 1150m がありますが、1700m は札幌、函館、小倉と似たようなイメージです。

こちらは芝と真逆で、的中率も回収率もついてきていますね。

項目 勝率 複勝率 単勝回収率 複勝回収率
1150m 31.4% 54.3% 126% 87%
1700m 28.3% 55.8% 114% 90%
2400m 0.0% 0.0% 0% 0%

まとめ

ハイブリッド指数 1 位の馬のコース別成績(「中山」「東京」「新潟」「福島」)についてまとめてみました。

以下のように、ハイブリッド指数 1 位の信頼度がハッキリしたコースがいくつかありました。

  • 中山のダートはあまり狙えない
  • 東京の芝2400mはかなり優秀
  • 東京のダートは頭や軸で買いたいコース
  • 新潟のダートは軸で買いたいコース
  • 福島の芝はあまり狙えない
  • 福島のダートは伏兵でも狙ってみたい

コース別となると母数が減るので競馬場別ほどアテにし辛いですが、成績が良かったコースは、別の機会に年別でもう少し範囲を広げてチェックしたいと思います。

関西圏のコース分析結果は以下をご覧ください。

あわせて読みたい
ハイブリッド指数1位馬のコース別成績(阪神、京都、中京)前回、ハイブリッド指数 1 位の馬の関東圏のコース別の集計をしましたが、今回はハイブリッド指数 1 位の馬の関西圏のコース別集計結果にな...

馬券に困った時の処方箋

月単位で回収率100%

レジまぐには数ヶ月連続で回収率 100% を超える人気メルマガがいくつもあります。

どうしても馬券で儲けたい、当たらない週末が嫌だという方は必見。まずは自分の興味のある理論で予想展開されているメルマガを探してみてください。
※レジまぐは初月無料も多く収支が明確に公開されています

競馬予想一覧はこちら

極選競馬投資法

資金1万円から1000万円を目指すといったように、当サイトでも推奨している複利馬券と同じ部類の投資理論とソフトになります。

実際に使用してレビューを書いてみましたので興味のある方はご覧ください。

極選競馬投資法のレビューを見る

投資競馬運用バイブル

的中率 48.3% で回収率 146.6% の予想法を使って、たったの 186 レースで 3 万円が 295 万円になった 3 つの具体的を詳しく解説。

追い上げなんて邪道、このサイトで紹介している稼動指数の運用実績にも繋がった馬券投資法。

投資競馬運用バイブル

1年以内に競馬で勝つための2段階ステップ

「10 回馬券を買って 3 回当たるのが的中率 30%」これは算数の世界では間違いではありませんが、馬券に当てはめてしまうと負け組確定です。

巷の馬券術なんて母数が不足しすぎ。このサイトで紹介している稼動指数の対象レースの見直しにも繋がった馬券理論。

PAT口座が毎月増え続ける理論

馬券に困った時の処方箋
月単位で回収率100%

レジまぐには数ヶ月連続で回収率 100% を超える人気メルマガがいくつもあります。

どうしても馬券で儲けたい、当たらない週末が嫌だという方は必見。まずは自分の興味のある理論で予想展開されているメルマガを探してみてください。
※レジまぐは初月無料も多く収支が明確に公開されています

競馬予想一覧はこちら

極選競馬投資法

資金1万円から1000万円を目指すといったように、当サイトでも推奨している複利馬券と同じ部類の投資理論とソフトになります。

実際に使用してレビューを書いてみましたので興味のある方はご覧ください。

極選競馬投資法のレビューを見る

投資競馬運用バイブル

的中率 48.3% で回収率 146.6% の予想法を使って、たったの 186 レースで 3 万円が 295 万円になった 3 つの具体的を詳しく解説。

追い上げなんて邪道、このサイトで紹介している稼動指数の運用実績にも繋がった馬券投資法。

投資競馬運用バイブル

1年以内に競馬で勝つための2段階ステップ

「10 回馬券を買って 3 回当たるのが的中率 30%」これは算数の世界では間違いではありませんが、馬券に当てはめてしまうと負け組確定です。

巷の馬券術なんて母数が不足しすぎ。このサイトで紹介している稼動指数の対象レースの見直しにも繋がった馬券理論。

PAT口座が毎月増え続ける理論

あなたにオススメ